th_IMG_9351_edited.jpg

”Ski in Ski out Lodge“

ドアを開ければ目の前にはゲレンデ、板を履けばすぐに滑り出せる、最高のロケーション。ハイシーズンは良質な雪に恵まれる白馬乗鞍、朝一パウダーも十分に狙えます。 また小さなお子様を連れてのファミリースキーにもオススメ。 例えばお父さんとお母さんが交代しながら子供と一緒に滑り、ロッヂの中で休憩しながら、その様子を見ている事もできます。 (コースのバリエーションも様々でファミリースキーからエキスパートの人まで楽しめます)

現オーナーのスキー好きの両親がこの地に移住して、当館をスタート。2017年より代を引き継ぎ新たなChamingoがスタートしました。1980年のオープンから40年を迎え、変わらないものや新しいこと、それぞれを組み合わせて、ゲストのみなさんとたくさんの思い出を作っていきたいと思います。滑る事が好きなゲストが集まり、知らない人ともいつの間にか仲良くなっていたり、お子さま同士友達になったり、小さな宿ならではの良さもあります。 どこかホッとするアットホームな雰囲気のロッヂです。

オーナー紹介

th_DSC_3591.jpg
th_DSC_3400.jpg

Takuma

大池 拓磨

北海道函館市出身

スキーデモの父の影響で幼少期よりスキーを始め、基礎スキー、モーグル競技からフリーーライドへ転身。白馬の山々に魅せられ大学卒業後に移住。現在は山岳フリースキーヤーとして活動中。
ここ数年は南米や北米へスキートリップを行い、自然との繋がりを表現して世界中を滑り続けている。環境団体Protect our winters Japanのアンバサダーとして、「冬を守る」「雪を守る」気候マーチや気候変動シンポジウムへの参加、環境問題に関する トークショーへ の 登 壇 な ど 、スキーヤーとしてできるアクションの一環として環境問題に精力的に取り組んでいる。

物作りが大好きで雪板作りにハマっている。スノーマンを目指して、ありとあらゆる雪遊びをマスターする為に日々奮闘中。Chamingoでは、料理と薪ストーブを担当。キッズからエキスパートまでのスキーレッスンも随時開催中(要予約)

Patagonia スキーアンバサダー/ Protect Our Winters アンバサダー
support:Patagonia ,TONS SKI, anon ,MARKER ,Panda Poles ,SUUNTO

Ton

大池 朋未

長野県小谷村出身

幼少期よりスキーに打ち込み、中学生まではアルペン競技、その後スノーボード、フリスキーを経て、パークスキーの怪我をきっかけにバックカントリースキーを始める。
白馬小谷をはじめ、海外の山にも滑り込み修行を行う。
近年では、女性スキーヤーに向けたスキーレッスン「山女子部チャレンジキャンプ」を冬シーズン複数回行っている。
自分の生まれ育った小谷村白馬乗鞍地区を盛り上げたいと日々奮闘中!
動物と土いじりとお酒が好き
Chamingoでは、経理、掃除、買い出し係。飲んべえ担当

support:Patagonia ,4FRNTSKI, ,MARKER ,Panda Poles ,SUUNTO

Suzu

すず

富山県出身

当宿の看板犬
2017年富山生まれ
2019年にご縁あり、Chamingo へやって来た保護犬のビーグル。
嗅覚がずば抜けており、食べ物の探す能力はピカイチ。
よく薪ストーブの前を占拠して寝ている。
基本どこを触っても怒らない、マイペースで優しい性格